本日の例会は「ガバナー補佐訪問」 H23.1.27(木)

第3回「ガバナー補佐訪問」最終日。佐藤 正ガバナー補佐が猪苗代RCを訪問と相成りました。
とはいえ所属クラブ。今日はこれまで訪問した会津分区の各クラブの様子などを伝えてくれました。
寄付金の紹介を円で読み上げたり、ドルで読み上げたりクラブによってさまざまだそうです。
また、毎月新会員を増やしているクラブもあり、「猪苗代RCも頑張ろう!」と。
第3回は1月の訪問日程となったため、何クラブかは新年例会にお邪魔することになり。。。
訪問先の皆さんとのお酒を交えた親睦に嬉しそうなガバナー補佐でした。

G補佐訪問

所属クラブでのお話は...


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて本日のプログラム、「ロータリーの目的について」では折笠光雄RI推進委員が登壇。
信楽焼きの狸に学ぶ(?)経営姿勢やロータリアンとしての心構えなど、楽しいお話がありました。
折笠委員によると、
なんでも「狸」は“他抜き”で他を抜くとか、招福、無病息災などと言われているそうで。
そして、信楽焼きの狸八相縁喜について講和。
”…災難を避けるための笠。常に用心を忘れず。
”…信楽焼きの狸の大きな目!何事にも気を配り、物事を正しく見つめましょう。
”…笑顔が大事。接客でも普段のお付き合いでもこれを絶やさず。
と、こんな感じでしたか?
残念ながらここで時間切れ。皆さん続きを聞きたい様子でしたが、次の機会にぜひ続きを。。。
とりあえず、残りの5つを単語だけ紹介しておきます。
徳利


金袋

ロータリーの目的について

信楽焼き「福狸(たぬき)」のお話


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鈴木範政会長の閉会点鐘の後、本日出席の皆さんで記念撮影をして終了となりました。
記念撮影♪

ガバナー補佐を囲んで♪