猪苗代町に軽トラックを贈呈!

軽トラック寄付

猪苗代町に軽トラック贈呈♪


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3/30(金)、猪苗代町に猪水協よりロータリーマークのついた軽トラックが贈呈されました。
贈呈式に立ち会ったのは、国際ロータリー第2530地区の直前ガバナーであり2011-12
年度の猪水協会長でもある大橋廣治会長と、同じ福島南RC所属で2010-11年度地区
幹事を務められた宍戸清和会員、地区副幹事を務められた野地利雄会員の3名。
そして、猪苗代RCの2011-12年度会長である笠間正会員と2年続けて猪水協の事務局
長を務めることになった中村岳嗣会員の計5名でした。

当日は猪苗代町役場にて、大橋会長が納車されたばかりの軽トラックを、目録とともに
前後町長に贈呈しました。
ロータリーマークの付いた軽トラックが、今後大いに活躍してくれそうですね。

軽トラック寄付

今後ロータリーマークの軽トラックが大活躍♪


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実はこの車、大橋会長が猪水協に寄付してくださった寄付金で購入したもの。
それを、猪水協から猪苗代町に寄贈というカタチになりました。
かねてより、
『猪苗代湖の浄化なくして福島の復興はない!』 と訴えてこられた、大橋会長の
猪水協の事業に対する並々ならぬ想いが伝わってきます。
 
猪水協の活動は残すところ3年。国際ロータリー第2530地区をあげて『猪苗代湖の
水質日本一』を目指して頑張っていきましょう!!
そのことが、福島県の復興の一助となりますように♪