本日の例会 H25.3.7(木)

土屋会長ご挨拶♪

土屋会長ご挨拶♪


ひな祭りも終わり、磐梯高原にも春の気配がちらほら。下界はだいぶ雪が
とけてきて、路肩の紅白ポールも撤去作業が始まっています。
そういえば磐梯吾妻スカイラインも始まりましたね。去年より早いかも。
先日、福島市内の道路脇にオオイヌノフグリが咲いていました♪春だなぁ。
 
まずは土屋みよ子会長のご挨拶から。今日は消防記念日だそうです。
そして今日のお花は「タネツケバナ」
田んぼのあぜなどで良く見かける小さな白い花です。菜の花のような種を
つけます♪
花言葉は。。。「燃える思い」だそうですよ!!
例会の様子

例会の様子


本日は地区社会奉仕委員会の伊野勝彦委員長がメイクアップされました。
2月16日、23日、3月2日に行った「ロータリーこども雪遊びひろば」の応援
に対して、お礼を言いに来て下さいました。
伊野勝彦 社会奉仕委員長♪

伊野勝彦 社会奉仕委員長♪


そして、3月の第1例会ということで今月のお誕生祝い。
今日出席の佐藤 正会員を、皆さんで歌ってお祝いです。
会長と一緒に「ハイ、ポーズ」  HAPPY BIRTHDAY♪
今月のお誕生 佐藤正会員♪

今月のお誕生 佐藤正会員♪


今日は春らしいメニューのランチが用意されて、皆さん春を堪能した様子。
お料理はモチロン、色あいも盛り付けも春がいっぱいでした。
お刺身に添えられた桜は、土屋会長の徳江生花店が今朝納品したものだそう。
お料理も春めいて♪

お料理も春めいて♪


美味しい春をいただいて、会長の時間。
復興に向けて頑張る川俣町のシルクストールを紹介しました。
世界一薄い先染め絹織物「妖精の羽」
女性にとって、いまやストールは季節問わずのファッションアイテム。
冬の防寒だけではありません。この超薄いストールならいろいろな使い方
ができそうです。「頑張ろう東日本! 頑張ろう福島!」
 
続いて、本日のプログラム。
「健康」について、今日は内科医である矢吹孝志会員の講話です。
用意して下さったプリントから選んでお話しされたのは…
・生活習慣病から – レガシー効果 – について
 レガシーとは遺産のこと。「遺産効果」と呼ばれる生活習慣病に対する
 新しい考え方があるそうです。糖尿病を例に説明して下さいました。
 ここで問題です。
 (1)今から3年間治療して、その後は何もせずに過ごした。
 (2)10年間なにもしないで、その後はずっと治療を続けた。
 さて、どちらが有効だと思いますか?
 答え:(1)
 3年間続けた治療の努力が「遺産=財産」となり、将来の合併症の発病率
 が低くなる、という効果のことを「遺産効果=レガシー効果」というのだそう
 です。
 後回しにしないで、治療はすぐに取りかかった方が良さそうですね。
 
・TPP問題から – 混合診療 – について
 診療には、通常私たちが保険証を使ってかかる保険診療と、保険のきか
 ない高い薬などを用いるような自由診療があります。
 TPPに参加した結果、外国の高い薬などによる自由診療が入ってくるよう
 になると、結果的に個人負担が今の3割ではすまなくなり、高齢者や収入
 の少ない人たちも高い診療費を負担しなくてはならなくなるかもしれない
 ということを懸念して、国内の医師会が反対を唱えているのだそうです。
 …私には難しすぎてこれ以上は理解できませんでした…(>_<)
矢吹会員♪

矢吹会員♪


最後に、委員会報告で社会奉仕委員長の渡部英一会員から3回の雪遊びひろば
の参加報告がありました。参加した皆さん、お疲れ様でした♪
渡部会員♪

渡部会員♪


本日は、例会終了後に引続き理事会を開催しました。