十三日市の売上金を贈呈!! H23.1.20(木)

先日猪苗代の初市十三日市でバザー品の販売を行い、経費を除いて54,840円の売上金が
残りました。
その後の理事会で使い道を話し合った結果、猪苗代町で障害者支援を行っているNPO法人
「雑草(くさ)の会」に寄付することに決定。会長が160円足して55,000円の寄付となりました!!
 
 
NPO法人「雑草の会」の阿部重孝理事と遠藤博文理事のお二方を、本日の例会にお招きして
鈴木会長より贈呈を行いました。

贈呈

十三日市のバザー売上金を贈呈


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遠藤理事より、会の発足にいたる経緯や共同作業所の活動内容などのご説明があり、
出席した会員たちは「雑草の会」への理解を深めていたようです。
ご挨拶

NPO法人雑草(くさ)の会 遠藤理事より活動紹介


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寄付金贈呈のあと「雑草の会」より嬉しいお土産をいただきました♪
会が支える障害者支援施設「ポプリ工房」。猪苗代町の商店街にある手作りパンのお店です。
ここでは障害をかかえるたくさんの若者たちが、指導を受けながらパンを作って販売しています。
そして手作りのトマトピューレもそのひとつ。私はもっぱらパスタ料理に使っています。
『本日出席の会員さんにひとつずつどうぞ。』と持ってきてくださいました!!
「雑草(くさ)の会」をまだよく知らない会員も、活動とともに商品を知る良い機会になりましたね。
お土産

作業所のみんなの手作り「トマトピューレ」♪