本日の例会 H27.12.3(木)

2015-16年度 12月3日(木)

第2432回 本年度第21回  例会場:リステル猪苗代

12月のテーマ 疾病予防と治療月間

 

開会点鐘

 

国歌斉唱

ロータリーソング(奉仕の理想)

 

四つのテスト唱和

 

会員誕生祝

12月の誕生会員は、佐藤隆会員、笠間正会員、佐瀬真会員、江花祥雄会員、中村岳嗣会員の

5名です!おめでとうございます!

本日、誕生日の隆会員と、江花会員はお休みだったので、3名に会長よりお花のプレゼントです。

DSCF7288

おめでとうございます♪

 

会長挨拶

11月28日ロータリー財団のセミナーに秦エレクトと参加してきました。

補助金を申請するためには、このセミナーに出ることが条件になります。

同日、会長幹事会に出席しました。

今日は、引き続き素晴らしい人生を送るためにのお話になります。

”感動できる人が 感動をもたらせる”

「よく頑張った。感動した。」これは時の首相が、怪我をおして優勝した

平成の横綱に対して発した言葉です。劣勢とみる人々の予想を覆した勝利で

した。このように期待以上の成果や、想いもよらないサービスは、感動を

もたらすものです。

感動とは心の響きです。花を見て綺麗だと感じることや、澄み切った青空を

見上げて美しいと感じることはもちろん、音楽や映画で心に響いたら、それも

感動です。

感動は感動を呼びます。感動の種があって、周りに芽を出しているかのようです。

そして、心の響きは共鳴を起こすのです。

周りの人のために、思いやりの心で、お役に立ってこそ、感動していただけるのです。

感動は人の心を幸せにします。感動できる人が感動をもたらせる、言い換えると、

幸せの人が周りの人を幸せにできるのです。そして、周りの人の幸せを実現してこそ、

自分自身の幸せも実現できるのです。

DSCF7293

 

 

☆本日のプログラム☆

50周年について    折笠 光雄会員

DSCF7296

折笠会員より、具体的に進捗状況及び今後の進め方について

お話ありました。

開催まで4か月!!着々と進んでおります♪