本日の例会 H23.2.17(木)

本日の例会

2/17の例会♪


更新作業が今日になりましたが、2/17(木)の例会の様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
本日の「会長の時間」は、栄養にまつわる誤解と題して「栄養と健康」に関するお話
でした。
 
摂取した栄養は、身体を動かすことでスムーズな吸収が可能になるのだそうです。
運動による正常な血流や腸管の吸収力、ホルモンの調整機能、そして太陽光線など
さまざまな関わりが必要のようです。骨を丈夫にするためといって、牛乳を毎日飲み
サプリメントをむやみに摂っても、適度な運動をしないと骨は強くならないんですね。
カルシウムの摂取量は1946年に比べて2000年には約2倍に増えたにもかかわらず、
骨粗鬆症の患者が1000万人を超え、子供たちの骨が弱いというのもうなずけます。
 
植物(作物)の例はとても興味深いものがありました。
雑草は肥料も殺虫剤も与えなくても元気いっぱいのように、生き物は“不足”には
強いが“過剰”には弱いということを物語っています。
作物の場合は「より速く・より多く」収穫するために肥料を与えることで、逆に弱らせ
てしまいその結果「虫」や「病気」が発生し、農薬を使うという悪循環が続きます。
有機栽培や無農薬栽培を手がける農家さんが増えてきたのは嬉しいことですね。
 
また、家畜のエサにも様々な栄養や薬が含まれていたり、健康食品やサプリメント
にも製造工程でたくさんの薬剤が使われています。体に良いといわれることを鵜呑み
にして誤った健康管理にならないよう注意しましょう!
会長の時間

会長の時間「栄養にまつわる誤解」


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日のプログラムは「猪苗代ロータリークラブの歴史」について。
橘会員が、これまで受け入れてきた交換留学生のエピソードを語ってくれました。
食欲旺盛の子が夜な夜なペットフードを食べてしまった話や、やんちゃで怪我
ばかりしてホームステイ先で世話を焼かせた子、日本が気に入りとうとう就職し
会津に居ついて今にいたる子などなど。たくさんの留学生が来ていたのですね。
猪苗代RCの歴史

橘会員「猪苗代RCの歴史について」


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして本日のランチ。今日は「和食」でした。
 先附 山菜サラダと鰯のふきみそ田楽
   山菜にゴマダレが春らしい色合いです。ふき味噌も香ばしくて美味でした。
 造り 鰆の焼霜造り、梅肉しょうゆ
   梅肉しょうゆがあっさりした鰆にインパクトを与えています。
 鍋物 角煮風豚すき
   火が消えて少ししたら肉が更に柔らかくなって、とても美味しかったです!!
 食事 鮪づけ丼・蕪漬け
   会津でづけ丼を食べたのは始めてかも。とろろも嬉しい♪
本日のランチ

本日のランチは「和食」♪