会社設立時の出資について!払い込み方法を解説します

会社を立ち上げるとき、資本金となる金銭等の出資を行う必要があります。 株式会社であれば少なくとも発起人が1株以上を必ず引き受けて出資をしないといけません。 では具体的にどうやって出資をするのでしょうか。ここではその払い込み方法について解説しま…

株式会社の設立で必須!定款の認証手続とは

どんな会社であっても設立時に定款を欠かすことはできません。さらに、株式会社においてはその定款について「認証」の手続も行わなければなりません。 ここではこの認証の手続について解説します。 定款の認証は何のために行うのか 「認証」では、定款の中身…

会社立ち上げ後の後悔とは?後悔のない会社設立のために重要なことについて

起業には夢や希望があります。しかし、会社を設立した後で後悔するケースもあります。この後悔を避けるためには、設立前にしっかりと準備し、計画を立てることが必要です。この記事では、会社を立ち上げた後の後悔についていくつか例を挙げ、後悔のない会社…

企業活動において利用すると良い専門家とは?

企業活動を行う上で、専門的な知識や経験が必要となることがあります。そのような場合には、専門家のサポートを受けることが重要です。しかし、どのような専門家を選ぶべきか迷うこともあるでしょう。そこで本記事では、企業活動において利用すると良い専門…

経営者が従業員とのコミュニケーションで大切なこととは?

企業を運営する上で、経営者が従業員との円滑なコミュニケーションを築くことは重要な要素の一つです。しかし、「どのようなコミュニケーションが大切であるのか」「気をつけるべき点は何か」といったことは、経営者にとっても悩むポイントです。本記事では…

経営者に求められるスキルとは?決断力、会計スキル、コミュニケーション能力の3つを解説

経営者は、企業の方向性を決め、戦略を立て、社員を率いて目標に向かって進んでいかなくてはなりません。そのためには、幅広いスキルが必要になります。この記事で、経営者に求められる代表的なスキルについて解説します。 決断力 経営者に求められるスキル…

就業規則に違反した従業員への懲戒処分|処分内容の種類を解説

会社は、就業規則等の社内規定にペナルティを定め、違反行動を起こした従業員に対してこれらの処分を適用することも可能です。 一般的には「懲戒処分」と呼ばれる対応のことです。懲戒処分にもいろんな種類がありますので、企業の方は処分内容の種類とそれぞ…

従業員が就業規則に違反したときどうする?事実確認から懲戒処分などの対応について

就業規則は、会社が作成し、従業員等はその内容を遵守しないといけません。しかし常にこれが守られるとは限らず、規則に反した行為を行う従業員が出てくることもあります。 この場合、会社としてはどのように対応すべきでしょうか。以下で、就業規則の違反を…

会社経営者におすすめの資格とは?経営者に求められる知識とそれに対応する資格・検定

会社経営をするにあたり、例えば取締役に就任をするために国家資格を取得しておく必要はありません。基本的には誰でも経営者として会社経営を始めることができます。 ただ、資格を取得していることがアドバンテージになることもよくあります。そこでこの記事…

定款の「任意的記載事項」とは?記載されることの多い事項も紹介

定款の記載事項は、「絶対的記載事項」「相対的記載事項」「任意的記載事項」の3つに分類されます。 ここでは、「任意的記載事項」について、記載されることの多い事項なども共に解説していきます。 「任意的記載事項」 「絶対的記載事項」は定款に必ず記載…

定款の「相対的記載事項」とは何?「変態設立事項」についても解説

会社そのものの基本ルールとなる「定款」の記載内容は、大きく3つに分類されます。 必ず記載しなければならない「絶対的記載事項」、記載しなければ効力が生じない「相対的記載事項」、無理に定款に記載しなくても効力を生じさせることができる「任意的記載…

会社の定款に必ず記載する「絶対的記載事項」について解説

会社の基本原則を表す「定款」。これに記載する事項としては、「絶対的記載事項」、「相対的記載事項」、「任意的記載事項」の3つがあります。 その中でも「絶対的記載事項」は記載しなければ定款を有効とできないほど、重要度の高いものでもあります。 ここ…

会社設立で欠かせない定款とその記載事項の基本を解説

会社を立ち上げて事業を始めるのであれば、設立手続の第一歩として「定款の作成」をしなければなりません。株式会社に限らず、どんな会社であっても定款が必須であることに違いはありません。 ここで定款の基礎知識について解説していきますので、「定款のこ…

青色事業専従者の給与はどう決める?相場や設定方法について

青色申告をする事業主が配偶者やその他の家族・親族へ給与を支払った場合、「青色事業専従者給与」として計上できます。ここでは、給与設定の際のポイントや注意点を解説します。 青色事業専従者の給与の設定方法 専従者給与の経費への算入は、届出書に記載…

青色事業専従者とは?概要や手続方法について

青色申告には様々なメリットがあります。ここでは、その中でも、大きな節税効果となる青色事業専従者給与について、概要や手続方法を解説します。 青色事業専従者給与とは 青色事業専従者給与とは、青色申告を行う方の家族等が従業員として働く場合に、いく…

青色申告をするための手続き方法や必要書類を解説

青色申告は、特別控除や専従者給与など税務上大きなメリットが期待できる制度です。 新たに事業を始める際や白色申告から青色申告へ変更する際の手続きは、それほど大変な作業ではありません。ここでは、青色申告の承認を得るために行う具体的な手続方法を解…

青色申告と白色申告の概要とそれらの違い、メリット・デメリットを解説

確定申告には、青色申告と白色申告の2つの形式があります。ここでは、それぞれの特徴と違いを解説していきます。2つの違いをしっかりと理解し、自分に合う申告方法を選択しましょう。 青色申告とは 青色申告とは、所得金額の計算において、一定の水準の記帳…

法人税の支払い時期を解説!異常事態が発生したときの例外規定についても説明

法人税は、納税額が合ってさえすれば良いというものではありません。 企業の好きなタイミングで支払って良いわけはなく、定められた時期までにきちんと満額の支払いを済ませることも求められます。 そこでここでは法人税を支払う時期について解説し、一般的…

法人税を支払う方法を5種紹介!e-Taxやクレジットカード納付なども認められる

企業の方は、1年間の事業活動の内容、売上や利益等に応じて法人税を納めることになります。どの企業にも義務として課されている納税であり、納税額および納税手続上のミスなどもないようにしなければなりません。 また、毎年必要になる手続きであるため、で…

株式会社と合同会社では設立手続きにどのような違いがあるのか

最もメジャーな会社と言えば「株式会社」です。しかし「合同会社」が選択される例も少なくはありません。株式会社が何より優れているわけではありませんし、当然、状況によっては株式会社を設立するより合同会社を設立した方が適しているということもありま…

「中小企業」と「小規模事業」は違う?補助金や助成金を受給するには用語の理解も大切

一般用語として「中小企業」や「大企業」という言葉を耳にする機会は多いかと思います。このとき、何をもって中小企業あるいは大企業と呼ぶのか、特段意識することなく呼称しているケースが多いのではないでしょうか。 多くの場合区別の必要性がないと思われ…

個人事業主と法人では何が違う?法人成りについて知っておくべきこと

法人は個人事業主の上位にあたる存在、ということではありませんが、事業主体が自然人個人から法人になることを「法人成り」と呼びます。 ここでは、なぜ法人成りが行われるのか、個人とは何が違うのか、といったことを解説していきます。 個人と法人で変わ…

個人事業主が法人化をするベストなタイミングとは?

個人事業主で「いずれは法人化しよう」と考えている方もいるのではないでしょうか。ここでは個人事業主が法人化をするベストなタイミング、その判断において重要な観点を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。 法人でなければできない事業を行うと…

減価償却に関する特例を知って経費を調整しよう

パソコンや製造設備・機械、その他備品等を購入した場合、購入した年でまとめて経費に計上することはできません。それぞれの内容に合わせた耐用年数で割って計上していかなくてはなりません。 徐々に価値が下がっていくことに由来するためこれを減価償却と呼…

減価償却の対象になる物の具体例や耐用年数を紹介

減価償却をする場合、その資産の価額と特例適用の可否、そして耐用年数について知っておくことが大切です。ここでは、減価償却の対象となる物を紹介し、それぞれの耐用年数も列挙していきます。 減価償却は耐用年数がポイント 減価償却の対象になる物は、複…

減価償却とは何?基本的な考え方やルールの概要を解説

経費の大きさは、翌年以降収める税金の大きさを左右するため重要です。 しかし、大きな支出があったからといって常に丸々その年の経費に計上できるとは限りません。ここで観念されるのが「減価償却」です。ここではこの減価償却のルールについて解説していき…

個人事業主は何をどこまで経費にできる?基本的な考え方や注意点も解説

昨今、様々な働き方ができるようになり、個人事業主として活動しやすくなってきています。 しかし、個人事業主として事業を継続していくためには、ただ依頼内容をこなすだけでなく、経費の計上など、事務的な作業も適切に行わなければなりません。 特に身近…

個人事業主が最低限知っておくべき経費の注意点

個人事業主となるのであれば、売上を出すためだけの仕事をしていたのでは不十分です。経費の計上など、バックオフィスの部分もきちんとこなせなければなりません。そこでここでは、まず知っておくべき、経費に関する最低限の知識、とりわけ注意すべきことを…

個人事業主と自営業は同じ意味?フリーランスとの違いなど、用語の解説をしま

「個人事業主」や「自営業(者)」など個人で仕事を行っている人の呼び方には、いくつかあります。これらにどのような違いがあるのかご存知でしょうか。ここでは、昨今耳にする機会も増えた「フリーランス」も加え、それぞれがどのような場面で使われるのか…

税務調査されやすい個人事業主の特徴

前回の記事では、個人事業主が税務調査にあった体験談をご紹介しました。 今回は税務調査されやすい個人事業主の特徴についてみていきたいと思います。 税務調査されやすい個人事業主の特徴 税務調査されやすい個人事業主には次のような特徴があります。 売…